初宮祈願初穂料についてのご案内

初宮祈願の初穂料について

 

令和元年9月1日より、初宮祈願をお受け頂きましたご家族様への記念品を変更させて頂きますと共に、初穂料を中式とさせて頂きます事をご報告申し上げます。

神様に赤ちゃんが無事に誕生したことを感謝申し上げ、これからも健やかに成長するようにお祈りいたします。産婦のお産の忌みが明けることから、男児は生後三十日目、女児は三十一日目にお参りするのが通例ですが、赤ちゃんの体調なども考えて、あまり日数にはこだわらず、お揃いでご参拝ください。

※祈願申込書がダウンロード可能となりました。→初宮祈願申込書(PDF)

電話対応:午前9時より午後4時(年中無休) / Tel:03-3765-2061

受付対応:午前9時より午後5時(状況により、受付終了時間が早まることがございます。)

祈願の式階と初穂料

式 階 初穂料 授与品・記念品
中 式 10,000円 健康守り、食べ初めセット(茶碗、スープマグ、小皿、
スプーン、フォーク、箸、スナックカップ)、祈願絵馬、
ベビーハブラシ(HAMICO)

 

熨斗袋(のしぶくろ)の書き方について

神社にお参りをする際は、熨斗袋に「御初穂料」または「玉串料」と書き、下にご本人様のお名前をお書きください。