嚴島神社 境内摂社

弁天様とも親しまれている嚴島(いつくしま)神社をお祀りしています。

弁天様(弁財天)の御使いは蛇(巳・へび)とされ、6月初巳(み)の日にお参りすれば、金運や財運、芸能・学問の運が開けると多くの人に信仰され続けてきました。

また当嚴島神社は、世界文化遺産でも有名な広島県宮島の嚴島神社のご分霊をお祀(まつ)り申し上げ、水の神・海上安全を司る神としても崇敬されております。
弁天池において悠然と泳ぐ立派な鯉ともども、みなさまの参拝を心よりお待ちしております。

御祭神:市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
御神徳:金運や財運、芸能、学問、水の神、海上の安全を守る神として崇められています。

 

境内摂末社のご紹介

神社の境内にある小さなお社を摂社(せっしゃ)・末社(まっしゃ)といいます。摂社、末社も本社に附属する神社ですが、現在では特に両者を区分する規定はなく、本社の管理下にある小規模神社の呼称として用いられています。

稲荷神社(末社)

嚴島神社のご紹介