神棚やお神札(ふだ)はどのようにお祀りすればいいですか?

ご家族の皆様が毎日拝みやすい目線より高い、粗末にならない場所にお祀りください。方角については、お神札の正面が南向きや東向きにお祀りするのが一般的です。
神棚にお祀りするお神札は、「天照大御神(神宮大麻)」のお神札をはじめ、ご自分の住む土地をお守りする「氏神様」やご崇敬する神社の神様のお神札をお祀りします。お米やお酒などをお供えし、感謝の心をもって神棚にお参りしましょう。
神棚がないご家庭につきましては、ご家族の皆さまが毎日拝みやすい目線より高い、粗末にならない場所にお祀りください。
詳しくは、「神主さんnews」の「おふだとおまもりのまつり方」をご参照下さい。

2017年06月21日